児童会活動

令和2年度

縦割り班発足

6月3日(金)

本年度の縦割り班が発足しました。

感染症予防のため,どのような活動が可能なのか・・・難しいところですが,

安全を保ちつつ,6年生を中心として有意義な活動ができるよう,考えていきたいと思います。



 

第一回 児童総会

6月11日(水)
善誘タイムに善誘館小学校児童会による第一回児童総会が行われました。
3年生から6年生までの代表委員が児童会室に集まり, 今年度の児童会テーマや活動方針,具体的な活動内容について話し合いました。
今年度の児童会のテーマは「にこにこ ハートは ピッカピカ」です。

本年度は,感染症予防のため,全校児童が体育館に集まって児童総会を実施することができません。

しかし,各学年ともに児童会からの原案を話し合い,代表委員さんが意見や質問,各委員会への要望などを発表し,本年度の活動方針について活発な意見交換がなされました。
一年間,全校が協力してすばらしい善誘館小学校を作っていきましょう。


 

愛校・愛町作業①

7月3日(金)
今日は,第1回目の愛町・愛校作業がありました。
縦割り班ごとに分担して,自分たちの学校をみんなできれいにしようと頑張りました。

どの班も1年生から6年生までがみんなで,ビニールぶくろいっぱいに,ごみを拾っていました。
本年度は,感染症防止のため,ふれあい公園など,地域を清掃することはできません。

しかし,6年生を中心として,全学年が,みんなで協力して学校をきれいにしました。


 

縦割り遊び

7月7日(火)
善誘タイムを使って,第1回たて割り遊びが実施されました。
感染症対策をしながら,6年生を中心として,みんなで楽しく遊べるような内容を工夫して,準備を進めてきました。

身体接触することなく,心でふれあえるような遊びは,実際に行ってみるとかなり難しいことがわかりました。

今後の縦割り活動において,この経験を生かしてほしいと思います。